弊社の設計・施工するハウスで補助事業等に必要な設計の際は、一般社団法人 日本施設園芸協会の暫定基準書に基づき構造計算を行い設計しています。30年以上の経験をもつ一級建築士のノウハウを加味した、信頼のハウス作りをご活用ください。

お客様のご要望に応じて、一級建築士による構造計算書の作成・発行も対応可能です。(別途有料となります)

低コスト耐候性ハウス(耐風型)のサンプル

設計条件:風速50m/sec(耐風型 風速50mに耐えるハウス)

地域によって基準値が異なる場合がございます。

低コスト耐候性ハウス(耐雪型)のサンプル

設計条件:積雪50cm/㎡(耐雪型 積雪50cmに耐えるハウス)

地域によって基準値が異なる場合がございます。

鉄骨ハウス (LH型、角パイプ鋼仕様)

一般的な鉄骨ハウスは、地域での最大積雪量や風速を加味して行います。

充実の施工実績

その他:基礎の設計、地盤調査等

基礎の設計においては、地盤強度の確認が必要です。弊社は、スウェーデン式サウンディング試験や、平板載荷試験等を取り入れ行なっています。(別途、有料となります)