信頼のハウスメーカー「ツノダハウス株式会社」は、30年に渡る経験から全国各地へ納入致します。ここでは弊社が主にご提案する、多種多様なハウスをご紹介します。

低コスト耐候性ハウス (耐風型)

風速50mに耐えられる耐風型のハウスです。

構造設計一級建築士の経験豊かな構造計算により、各部の構造強度の確認を行い設計します。特に基礎、ハウス端部の構造確認は十分な技術と経験が必要となります。

補助事業の申請等を活用する場合の採択条件として、低コスト耐候性ハウスが必要となります。

低コスト耐候性ハウス (耐雪型)

積雪50cmに耐えられる耐雪型のハウスです。

構造設計一級建築士の構造計算により、各部の強度確認を行い設計します。特に基礎、ハウス谷部の構造確認は十分な技術と経験が必要となります。

補助事業の申請等を活用する場合の採択条件として、低コスト耐候性ハウスが必要となります。

鉄骨ハウス (LH型鋼仕様)

一般的な鉄骨ハウスでワイドスパンでありながら、耐雪型のハウスです。

被覆フィルムは主にPOフィルムまたはエフクリーンフィルムを利用します。

鉄骨ハウス (角パイプ型鋼仕様)

一般的な鉄骨ハウスで、経済的な導入しやすい仕様です。

被覆フィルムは主にPOフィルムまたはエフクリーンフィルムを利用します。

補強型ユニットハウス (50角パイプ仕様)

経済的な連棟ハウスです。基礎は独立現場施工とし、梁と柱を補強し、屋根は丸パイプ22mm・25m/mを標準仕様としております。換気方法は谷部巻上げ方式です。被覆フィルムは主にPOフィルムを利用します。

パイプハウス

最も経済的で簡易単棟ハウスです。主パイプは22mm、25mm、32mm、43mmと利用場面に合わせての仕様としております。被覆フィルムは主にPOフィルムを利用します。

経済的なハウスではありますが、弊社では雪でつぶれない様に設計・施工してご提供しています。

管理棟

出荷棟は農業用施設用地等に作ります。業務改善にも繋がり農業法人の経営課題を解決します。

大型集出荷場

大規模な集出荷場として、活用しやすい設計で提案します。